Home > 売買する時の注意点 > 小額から始める

小額から始める

スポンサードリンク

投資の初心者に多いのが、自分が使える資金を全額かけて投資を始めてしまいます。

もちろん、初心者ですから、思うように勝てるはずがありません。

その結果、大きな損失を抱えてしまい、資金を全部なくしてしまうのです。


初心者は、まずは自分の勝てる戦略を身に付けることをしなくてはいけません。

守・破・離の考えを通して、自分にあった投資戦略を身につける。

そこで、勝算が見えてから本格的な投資を始めたほうが断然いいです。


相場が一方的な展開で、これは青天井か?と思うような場合だと、少なく取引してることを悔やんだりします。

しかし、そこで大きな金額を投資するのはやめておきましょう。

その時は良いかもしれませんが、将来的に戦略が身に付いていない状況での投資はできるだけ小さくしておくべきです。


始めはどうしても、色んな失敗をしてしまいます。

それらの失敗を経験し、自分の戦略が固まってきたところで少しずつ金額を増やすと良いでしょう。


どんなものでも、いきなり本番ってコトはないですよね。

例えば、自転車の練習。

始めからいきなり補助輪無しで自転車に乗らされることはないありません。

まずは補助輪付きで自転車に慣れてから、補助輪を取る練習をする。

それも、始めは支えてもらいながら練習で、転んでひざをすりむいたりしながら少しずつ体に覚えこませて、やっと乗れるようになるんです。


相場も自転車と一緒です。

いきなり補助輪のない自転車に乗れと言われても、転んで大怪我間違い無しです。

まずは、補助輪付きの期間は、小額の資金で取引することをお勧めします。


大怪我して、歩けなくなったらそれこそ大事です、擦り傷ぐらいなら、しばらくすると直ります。

沢山の擦り傷で感覚を慣らしていってください。

最近は、デモトレードもあるため、架空のお金を運用して、無料で投資感を身に付けることができます。

使える金額も大きいですし、無料でもトレードで、補助輪が取れるところまで練習するコトをお勧めします。

スポンサードリンク

スポンサード リンク


サイト検索

Google
Web fxmemo.net

お知らせ

button_logo.gif
All Aboutに紹介されました。

- サイトマップ -
Copyright © 為替投資入門 All rights reserved