Home > 為替相場の売買手法 > 自動売買を利用した投資方法

自動売買を利用した投資方法

スポンサードリンク


本業を持つサラリーマン投資家は、忙しい人が非常に多いです。

そのため、相場を見ながらトレードするどころか、1日1回相場を見る時間すら取れない場合もあります。

そんな、多忙なサラリーマン投資家に強い味方になるのが、自動売買によるトレードです。


外国為替証拠金取引(FX)には、あらかじめ、IFD、OCO、IFOなどの注文方法があります。

これらを使うコトで、相場を見ていなくても自動的に売買することが可能になります。


この中でも、IFO注文は、ポジション構築から、ロスカット、または利食いといった、取引の一連の取引を自動化することができます。


IFO注文とは、「A」が成立したら、「B」または「C」の片方の成立を待つ。という注文方法です。

「A」に、新規ポジション構築の注文。
「B」に利食い注文。
「C」にロスカット注文。

を注文することで、あとは勝手に自動的に売買してくれます。


週末に相場を予測して、自動売買の設定をしておけば、平日に相場を見れなくても、取引するコトができます。

スポンサードリンク

スポンサード リンク


サイト検索

Google
Web fxmemo.net

お知らせ

button_logo.gif
All Aboutに紹介されました。

- サイトマップ -
Copyright © 為替投資入門 All rights reserved