Home > 為替のテクニカル分析 > ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析

ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析

スポンサードリンク


投資家の判断基準には、ファンダメンタルズ分析と、テクニカル分析があります。

ファンダメンタルズ分析は、各国の政策金利や、要人の発言、など、政治や経済の動向から相場の動向を判断して、売買する方法です。


テクニカル分析は、株価の流れは数値化できるはずだ。という考えからさまざまな指標が作られ、それを元に売買する方法です。


投資家は、この2つの分析方法のどちらかに分かれることが多く、各派とも、お互いに罵り合ったり、否定したりと、あまり友好的ではないようです。

しかし、どちらにも良い点があり、また、悪い点もあります。


ファンダメンタルズ分析の悪い点は、投資家の注目を浴びなければ、たとえ発表が悪い結果だろうと、相場に変動がないことです。


テクニカル分析の欠点は、ファンダメンタルズ的に、一方的な相場なった時には、まったく機能しないという点です。


このように、ファンダメンタルズ分析と、テクニカル分析には良い点と悪い点があります。

そこで、お互いにいがみ合ったりせずに、良いところを伸ばしていくようにすれば、かなり良い分析が可能だと思います。

ファンダメンタルズ分析で、相場の流れを読み取り、テクニカル分析でポジション構築のタイミングを図る。


このように判断すれば、大きな相場の流れに逆らわずに、しかも、有利なタイミングでポジションを構築するコトが可能だと思います。

スポンサードリンク

スポンサード リンク


サイト検索

Google
Web fxmemo.net

お知らせ

button_logo.gif
All Aboutに紹介されました。

- サイトマップ -
Copyright © 為替投資入門 All rights reserved