押しと戻り

スポンサードリンク

為替相場は、大きく上がったり下がったりを繰り返して動いていますが、その大きな波の中にも小さな波を繰り返しています。


チャートの期間を年足でみても、為替相場は波打って動いていますし、期間を、月足、週足、日足と短くして行っても為替相場は波打っています。

このように、為替相場は波打ちながら、大きく上下に動いています。


押しと戻りは、その波の中のある条件の時の波を指しています。

oshi_modori.jpg


押しとは、上昇トレンド中の反対方向の動きを指します。


上昇トレンド中なので、相場はどんどん上に上がっていきます。
しかし、1方向にどんどん上がっていく事は稀で、必ず少しずつ戻りながら上昇していきます。

上昇中の相場の動きを、切り上がる。とも表現されます。


この、上昇トレンド中に相場が下がる動きの事を、押しといいます。

また、上昇トレンド中に下がってきたところで買う。この方法を「押し目買い」といいます。


押しと同様に、下降トレンド中も1方向にどんどん下がっていくわけではありません。
必ず、下降と上昇を繰り返して為替相場は下がっていきます。


その、下降トレンド中の上昇を、戻りといいます。

また、戻りで上がってきたところで売る。この方法を「戻り売り」といいます。


押し目買い、戻り売りをする時には、トレンドの転換に注意が必要です。


押しを例に取ると、押しだと思って買いました。
しかし、押し目ではなくてトレンドの転換だったため、ほとんど上がらずに、そのまま下降してしまう。

押し目買い、戻り売りにはそんな危険性がはらんでいるので、注意が必要ですね。

スポンサードリンク

スポンサード リンク


サイト検索

Google
Web fxmemo.net

お知らせ

button_logo.gif
All Aboutに紹介されました。

- サイトマップ -
Copyright © 為替投資入門 All rights reserved