要人発言

スポンサードリンク


ファンダメンタルズ分析をするうえで、経済指標と同様に、とても大切なのが要人発言です。

これは為替にかかわらず、経済や政治など要人の発言は色々な影響を及ぼします。


相場は人が動かすものです。

要人が今後の動向について何か発言したら、みんなが大きな期待を持って通貨を売買します。

そのため、良いことも悪いことも、要人の発言には注意したいところです。


身近な例をいえば、日銀の量的緩和解除に対して、閣僚がそろって難色を示しました。

先進国各国は、今後、金利を上昇しようという姿勢が強かったために、量的緩和解除に対して、閣僚がそろって難色を示したとコトで、元々円安だったのですが、全通貨でより一層円安が進みました。


このように、要人の発言が為替の動きを変えるのは、良くあることです。

要人の発言にも注意をしていく必要があります。


要人の発言を聞くうえで、注意しておきたい点があります。

それは、前回の発言との違いです。


前回と今回で、反対の内容、または少し発言内容が弱くなったときは要注意です。

前回の発言の内容を踏まえて今のレートなので、発言の内容が弱くなると、相場が反転してしまいます。


このように、要人の発言は、前回の発言と変化があったら注意が必要です。

スポンサードリンク

スポンサード リンク


サイト検索

Google
Web fxmemo.net

お知らせ

button_logo.gif
All Aboutに紹介されました。

- サイトマップ -
Copyright © 為替投資入門 All rights reserved