Home > 為替のファンダメンタルズ分析
各通貨の今後の方向を探る手段に、ファンダメンタル分析があります。 おもに、中長期の値動きを予測する時に使われます。 ここでは、為替のファンダメンタル分析に使用する、主な指標を解説していきます。
スポンサードリンク

貿易収支


貿易収支とは、その国の政府や民間が行った貿易の、輸入額と輸出額の差を算出したものです。

輸出のほうが多ければ貿易黒字になります。

逆に輸入が多ければ貿易赤字になります。

要人発言


ファンダメンタルズ分析をするうえで、経済指標と同様に、とても大切なのが要人発言です。

これは為替にかかわらず、経済や政治など要人の発言は色々な影響を及ぼします。

ファンダメンタルズ分析のすすめ


相場の分析方法は、ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析があります。

そのうちの、ファンダメンタル分析は、世界の経済状況や経済指標などを見て、今後の相場の動きを判断する分析方法です。

各国の金利

各国の金利差が、相場の方向を決める要因になることもあります。

金利が安いと、その通貨を借りてきて、高金利の通貨で運用する、キャリートレードに利用されるからです。

GDP

GDPとは、Gross Domestic Productの頭文字をとったものです。

日本語では、国内総生産といいます。

スポンサード リンク


サイト検索

Google
Web fxmemo.net

お知らせ

button_logo.gif
All Aboutに紹介されました。

- サイトマップ -
Copyright © 為替投資入門 All rights reserved