Home > システムトレードの利点 > いつも同じ判断で投資することができる。

いつも同じ判断で投資することができる。

スポンサードリンク

■皆さんは、投資をする時にどのようにされていますか?

・MACDが○○で、RSIが○○以下なら買い。
などの判断基準を覚えていて、チャートを見てそのようになったら売買する。


・売買判断基準が、紙やファイルに書いてあって、その通りに売買している。

上にあげたのは、私がエクセルを使う前の投資判断方法ですけど・・・。

そういう人が、ほとんどではないかと思います。


■しかし、ただ判断基準を紙に書いてある、覚えている、といっただけでは、
いつも同じ判断基準で投資している。

とはいえないですよね?


私もそうだったんですけど、MACD、RSI組合せでは、サインが出ていなく
ても、他のテクニカル指標ではサインが出ている。

というコトは結構あります。


そして、売買基準を決めているはずなのに、サインが出ている指標を探してきて、
買いサインが出ているから、買おう!なんかあがりそうだし(^^)

と、自分に言い聞かせて?(笑)

買ってみたら、損した。

というコト、ありませんか?
(私はかなりありました・・・。)

■はっきりした基準を持たずに、トレードするコトを自由裁量と言われています。
自由裁量で勝てる投資家は、まさに天才です。

でも、私も含め、相場で勝つ方法を探している時点で、残念ながら天才ではない
んです・・・(;_;)


では、「天才じゃないと相場では勝てないのか?」といわれると、
そんなことはありません。


凡人にも勝てるようになるコトができます。
そのために必要なのが、システムなのです。

統計的に勝てる(はずの)システムを使って、投資を続けるコトが、
凡人がトレードで勝つためには必要なんです。


■システムを使うメリットは、感情に流されないためです。

それ以外にもあるんですが、私は感情に流されないようにする効果が一番高いし、
大切だと思っています。

トレードを始めてしまうと、冷静なつもりでも、全くトンチンカンな判断をして
しまいがちです。

「あがると思って買ったら、下がってきちゃったけど、もうちょっと待てば、
あがるんじゃないか?」
と思って、損切りできなかったり・・・。

「押し目で下がってきたけど、思ったよりも下がってくるな・・・、
まぁ、今までもあがってたし、もう少し待てば戻るだろう。」
と思って、利益を全部飛ばしてしまったり・・・。

まぁ、これは私がやってしまった失敗の一例ですが(苦笑)


それを防ぐためにも、システムが必要なんです。


■逆に言うと、システムを作っても、その通りにトレードできないのであれば、
システムの意味はなく、自由裁量でトレードしているのと同じ。

と言ってもいいと思います。

ですので、システムを作ったら、感情に負けずにトレードするようにしましょう
ね!


感情にふりまわされずに、いつも同じ判断で投資ができる。
それが、システムを使って投資する利点なんですから。

スポンサードリンク

スポンサード リンク


サイト検索

Google
Web fxmemo.net

お知らせ

button_logo.gif
All Aboutに紹介されました。

- サイトマップ -
Copyright © 為替投資入門 All rights reserved