Home > エクセルでチャートソフトを作る!【連載】 > 第2回:チャートの元となる、4本値のデータを手に入れよう。

第2回:チャートの元となる、4本値のデータを手に入れよう。

スポンサードリンク

実際に、これからエクセルで、売買シグナルも出ちゃう、夢のようなオリジナルチャートを作って行きます。

そして、最初に必要なのは、チャートの元となるデータです。

頭の中にどんなに優秀なシステムが組みあがっていても、データがなくちゃ始まらない!(笑)

というコトで、自分に必要なデータを作らなくちゃいけません。

チャートに必要なデータは、4本値といわれる、始値、高値、安値、終値です。

為替には、株のような厳密な始値、終値はないんですけど、ネットで配信されているデータをそのまま利用するコトにします。


データの作り方ですが、エクセルのシートに、日付、始値、高値、安値、終値の順番でデータを作っていきます。

USD_4hon-ne.jpg


これが意外と面倒くさいんですよ〜・・・。

というコトで、上の画像のデータをダウンロードできるようにしました。


日足のデータですが、今後はある程度の頻度で更新しようと思います。

データの種類も、今はドル/円だけですが、今後はもっと増やしていく予定です(^^)

欲しい人はご自由にどうぞ(^^)

usd4hon_20061116.xls


エクセルでチャートソフトを作る!連載一覧


第4回:為替チャートを表示させる
第3回:日付データの書式設定を、日付から標準(数値)に変更する。
第2回:チャートの元となる、4本値のデータを手に入れよう。
第1回:エクセルでオリジナル為替チャートを作ろう!

スポンサードリンク

スポンサード リンク


サイト検索

Google
Web fxmemo.net

お知らせ

button_logo.gif
All Aboutに紹介されました。

- サイトマップ -
Copyright © 為替投資入門 All rights reserved