Home > 外国為替取引業者比較 > 外国為替証拠金取引(FX)を始めたい人の、かしこい外国為替取引業者選び

外国為替証拠金取引(FX)を始めたい人の、かしこい外国為替取引業者選び

「外国為替証拠金取引(FX)を始めたいけれど、どの業者にしたら良いかわからない。」
そんな疑問をもっていませんか?

確かに、外国為替証拠金取引が出来る業者は、非常に沢山あります。
何をどういう風に比較していけば、自分に良い業者が選べるのかわかりませんよね・・・。

そこで、ここでは外国為替取引業者を決める方法と、ちょっとしたコツを紹介します。

取引業者を決めるコツは、「投資戦略から取引業者を選ぶ」コトです。
闇雲に取引業者を決めてしまいがちですが、投資戦略から決めるのが良い方法だと思っています。

もちろん、自分に当てはまらないところも多いはずです。
そんな部分はどんどん読み飛ばしてしまいましょう。


■STEP1:基本戦略を決める。

まずは、あなたの投資戦略について考えて行きましょう。
大きく分けると3つの基本戦略があります。

それは、「デイトレード」、「短中期の為替差益狙い(&たまにスワップ)」、「長期のスワップ狙い」です。
この基本戦略によって、取引業者は違ってくるという事を、まずは意識してください。


取引業者は、各社さまざまな部分に特徴を持たせて勝負しています。
そのほうが、みんなの目に留まりやすいですし、会社もアピールしやすいです。

しかし、特徴を最大限に活かすために、どうしても他の部分にしわ寄せが行ってしまいます。
私達は、自分の投資戦略に合わせた取引業者を使う事で、投資環境をかなり有利にする事が出来ます。


もし、自分の投資戦略とマッチしない業者を選んでしまうと、場合によっては非常に不利な状態になってしまいます。
だから、業者選択はとても大切です。

そのためにも、まずは、自分の投資戦略を決める。これがかしこい業者選びの第1歩です。


■STEP1-1:かしこい業者選びのちょっとしたコツ
実は、ここまではみんな自力でたどり着けます。
このページを読んでくれている、あなただけに、周りよりも2歩も3歩も先に出る、業者選びのコツを教えちゃいます。

重要なのは、口座選びで悩んだ時の対処法です。


取引したい業者を選んでいった結果、2社が残りました。A社、B社です。
基本的にはA社でOKなのですが、B社にどうしても欲しいサービスがありました。

あなたなら、どうしますか? 

「A社で取引して、B社のサービスは我慢しよう。」
「B社のサービスはあきらめられない。B社にしよう。」
「考えるのが面倒だ、FXするのやめちゃえ。」

色々な回答があったと思います。
私だったら、こう考えます。

基本的にA社なので、まずA社には口座を作ります。
そして、サービスを受けるためにB社にも口座を作ってしまうのです。
ただし、口座維持費が無料である事を確認しておきましょう。

実はこの方法、一般的には当然のように行われている事です。
むしろ、最近では、口座を複数持つのは当たり前と考えられています。

銀行の口座を複数持つのと同じです。大事な資金を複数に分けておく事で、リスクを減らす狙いがあるからです。


以上を踏まえた、取引業者選択のコツは、

 1:投資の目的を絞って、マッチした業者を選ぶ
 2:気になった業者は、資料請求や口座開設をしてみる。
 3:悩みすぎて時間を無駄するよりも、(資料を請求する。口座を作る。など)積極的に行動する。

もちろん、資料請求は無料です。
まずは、複数業者の資料を集めて違いを比較してみましょう。

また、気になるサービスは、口座を作って確認してみましょう。
いまいちだったら資金を出しちゃえばいいだけです。


■STEP2:投資戦略別で業者をチェックする!

投資戦略が決まったら、実際に業者の比較をしていきます。
ここでは、投資戦略別に、知名度、ネットの利用者の評判などを判断基準にしてオススメの業者を選んでいます。
なお、各社のサービスは日々変化しているため、必ず公式サイトで内容を確認してくださいね。


★投資戦略0:投資戦略が決まらない。


「自分の戦略が決まらない。」そんなあなた。解らないからといってあきらめてはいけません。
決まらない理由として最も多いのは、情報不足です。


情報が欠けていたり、不足していると、正しい判断は出来ません。
これは、当然の事なので、何も心配はありません。

投資戦略が思いつかないあなたは、業界でも大手で、情報量が非常に多い取引業者がオススメです。


<投資戦略が決まらない人にオススメ>

外国為替証拠金取引をしている人で、知らない人はいない。と断言しても良いくらいです。
知名度、ネットでの評判も良く、この業者をステップにして投資戦略を決めていった人がかなり多いです。

私も「外為どっとコム」から始めました。
取引通貨単位が少ないので、ためし買い口座として、今でも利用しています。

「外為どっとコム」 オンライン口座開設


情報不足を補い方法として、口座を持っていなくても受けるコトができる、外為どっとこむのオンラインセミナーもオススメです。
先着順で席が埋まるためすぐ満員になるセミナーが多いです。
特に人気講師のセミナーはすぐ埋まってしまうので、今すぐにでも申し込が必要です。もちろん無料です。
私も良く受けてます。

「外為どっとコム」 主催セミナー


★投資戦略1:デイトレード

デイトレードとは、その日のうちにポジションを決済してしまい。次の日にポジションを持ち込まない戦略です。

この戦略は、非常に小さい利益を積み重ねて、大きな利益にしていく必要があります。
そのため、どうしても売買回数が多くなります。そして、短時間の取引のため、非常に小さな差益を探っていく必要があります。

以上のことから、デイトレードで重要なのは、手数料です。

手数料には、売買手数料とスプレッドがあります。当然、どちらも有利な業者を選択しなくてはいけません。
かなりの取引回数になるため、売買手数料は無料が必須でしょう。


<デイトレード向けの業者>
売買手数料が無料、低いスプレッドの条件を満たす業者のうち、知名度、ネットの利用者の評判などを判断基準にしてオススメの業者を選びました。

ひまわり証券 マージンFXデイトレード口座

FX Online Japan


★投資戦略2:短中期で為替差益狙い(&たまにスワップ)

短中期で為替差益を狙っていく場合を考えます。
この戦略は、実は平均的な業者が有利な戦略です。
なぜなら、この戦略の場合、色々な方法で利益を狙いにいける事が大切だからです。

例えば、少し期間を延ばしてスワップを狙い、急落を狙って1日の売買するなど、どんな状況でも利益を狙える必要があります。
メイン口座として、1つは持っておきたいタイプの口座です。

<短中期で為替差益狙い(&たまにスワップ)向けの業者>
トータルバランスの良い業者を選んでみました。
もちろん、知名度、ネットの利用者の評判などを判断基準にしてオススメの業者を選びました。

FX REAL

FX−navi

三井物産フューチャーズ


★投資戦略3:長期でスワップ狙い


長期でスワップ狙いは、今一番注目を集めている投資戦略です。
高金利通貨を購入して、金利差を稼ぐ。低金利で苦しむ日本では将来お馴染みになるであろう方法です。
銀行の外貨預金をするなら絶対にこちらがオススメです。


長期のスワップ狙いで一番大切なのは、スワップ金利です。
期間が長いので、ほんの少しの違いでもかなりの差額になることは間違いありません。

そのほかに、安定性がある業者である事も大切です。大事な資産を預けるのです。
倒産等されたら、目も当てられません。


<長期でスワップ狙い向けの業者>
スワップ派には馴染み深く、多くの人がオススメするネットでも非常に評判の良い業者です。
長期スワップ狙いといったら、ここがイチオシです。


セントラル短資オンライントレード


■おさらい
自分に合った、良い業者は見つけられました?
良い業者を見つけるには、積極的に資料請求や口座作成などをしていく必要があります。

最後に、今回紹介した業者をまとめておきます。
あなたに合った良い業者にめぐり合えるといいですね。

初心者向け: 「外為どっとコム」 オンライン口座開設
デイトレード: ひまわり証券 マージンFXデイトレード口座 / FX Online Japan
短中期で為替差益&スワップ: FX REAL / FX-navi メイン
 / 三井物産フューチャーズ
長期でスワップ: セントラル短資オンライントレード

スポンサード リンク


サイト検索

Google
Web fxmemo.net

お知らせ

button_logo.gif
All Aboutに紹介されました。

- サイトマップ -
Copyright © 為替投資入門 All rights reserved