Home > 為替投資入門について > サイトの使い方

サイトの使い方

スポンサードリンク


「ボクも投資を始めよう。沢山儲けている人がいるらしいし。」

「でも、何をしたらいいのか良くわからない・・・。」

「とりあえず、ネットで調べてみよう。」


これが、私の投資家人生の1歩目です。

検索すると、沢山のサイトが出てきます。どこかのサイトを読むと、そこに良くわからない用語があってまた、検索しなおす。

その先のサイトでも、わからない言葉があって検索しなおす。

そんなすすめ方でした。


外国為替証拠金取引(FX)をするぞ。
と思ってから、色々と情報を調べるのに、1ヶ月ほどかかってしまいました。


為替は取引している人が少なかったのか、あまり情報がなくて探すのにとても苦労しました。
それに、株をやっている人が為替をしている場合が多く、基本的な投資の知識には触れていないサイトがほとんどでした。

最近は、少しずつ注目され始めてきて、ブログを中心に個人投資家が自分のトレード結果を発表したり、有名な元機関投資家の人が日記をつけているのを目にします。

ボクが情報を集め始めたときと比べて、だいぶ情報が増えてきていると思います。

それでも、情報にムラが多く、1つのサイトでは理解できないことは今でも結構あります。
沢山のサイトを調べて、やっと欲しい情報にめぐり合える感じです。


「情報を入手しにくい環境が、投資の敷居を何段も高くしている。」と感じたので、自分が調べたことをまとめておこうと思いました。

自分自身も、知識が身に付いているか確認できて、一石二鳥です(笑)

このサイトから、あなたの投資人生の第一歩が踏み出されるのを楽しみにしています。


−おまけ−

日本人には、投資の知識が必要。
教育の一環として投資の知識をカリキュラムに入れる検討をする。

という記事をどこかで読んだことがあります。

近い将来、義務教育に投資の授業が入るかもしれません。
日本国民全投資家計画!です(笑)

そんな時代が来たら、「投資は危ないもの。」、「趣味でやるもの。」と思っていた、私たち世代も投資の知識が必要になることは間違いありません。

そうなってから始めようとしても、なかなか覚えられないと思っています。
今のうちから、下地をつけておきたいのが私の本音です。
日本国民全投資家計画!が実行されなくても、投資の知識はあって損することはありませんしね。


私たちは、パソコンが使えない上司をバカにして笑います。

でも、投資ができない私たちが笑われる・・・。
そんな時代が来るのかと思うと、今から非常に怖いです(^^;

スポンサードリンク

スポンサード リンク


サイト検索

Google
Web fxmemo.net

お知らせ

button_logo.gif
All Aboutに紹介されました。

- サイトマップ -
Copyright © 為替投資入門 All rights reserved