Home > 外国為替戦略コラム > 師匠を探そう

師匠を探そう

スポンサードリンク


新しいことを始めようとするときに、必ずといっていいほど師匠を見つけて取り組んでいるはずです。

しかし、周りに詳しい人がいないコトがほとんど。


そんなときは書籍やホームページを見ながらはじめると思います。


あまり意識されていないかもしれませんが、書籍や、ホームページを見てはじめることは、それらが師匠といえます。

書籍や、ホームページは作成者の考えが良く反映されているため、直接指導ではなくても、その人に教えてもらってるのと同じ。と考えてよいでしょう。


自分が良いと思える師匠とめぐり合うために、書籍を沢山呼んだり。

ホームページを見て回ったりする人が非常に多いですね。


しかし、この人が参考になる!と思える人もあまり多くないです。


私の場合は、ある特定の分野ごとに師匠を決めてそれを見習っています。


仕事の師匠、遊びの師匠、投資の師匠、沢山の師匠を持っています。


投資の師匠も、

ファンダメンタル分析の師匠

テクニカル分析の師匠

相場動向の師匠

など、必要だと思えあれる分野にそれぞれ師匠がいて、その方法を盗もうと躍起になっています(笑)

師匠といえど、すべてが参考になるとは限りません。


人には一長一短があります。師匠の良いところをどんどん吸収していって欲しいと思います。

スポンサードリンク

スポンサード リンク


サイト検索

Google
Web fxmemo.net

お知らせ

button_logo.gif
All Aboutに紹介されました。

- サイトマップ -
Copyright © 為替投資入門 All rights reserved