Home > 外国為替戦略コラム > 仕事中に相場を見るアイツ!

仕事中に相場を見るアイツ!

スポンサードリンク

あなたの周りに、仕事中に携帯で相場を見ている人いませんか?

見るだけならまだしも、実際に取引しちゃってるヤツ、たまにいますよね。

私の職場にもそんなヤツがいました!!

パソコンいじりながら携帯をチラ見して、挙句の果てに売買注文。

当然、仕事が進むわけもなく、彼のところだけ全然終わらない始末。

仕事中に取引するのはやめて欲しいものです・・・。


今だから告白します!

実は私も、仕事中に相場ばっかり見てる。

そんなヤツでした。


その頃は、仕事をしながら相場のサイトをひっきりなしに見ていたので、当然、仕事の効率が悪くなかなか仕事も進みません。(さすがに売買は出来ませんでしたが・・・。)


でも、今はまったくしなくなりました。

あの頃は、ポジションの有無にかかわらず、相場の動きが気になって仕方がありませんでした。

仕事中に相場を見ては少しの値動きで一喜一憂していました。


そこまで気になっていた相場です。

なぜ、見なくてもすむようになったのでしょうか?


その理由として、2つの原因があります。

1.ファンダメンタルズ分析で、大まかな相場の動きが見えている(つもりだ)から。

2.最悪はなくなっても良い金額で取引しているから。


特に効果が大きいと思うのは、2.最悪はなくなってもいいお金だから。の理由です。

相場が気になっていたときは、余剰金のすべてを投資に回していました。

そのため、損をしたら完全に目減りです。

正直のところ、先々のローンの返済すら怪しくなってしまいます・・・。


心理的プレッシャーも厳しかったので、相場が気になって仕事どころではなかったんだなと思いました。

もしも、相場が気になって他のことが手につかない状態なら、一度、少ない資金で始めてはいかがでしょうか?


人間の能力を現すとき、器という表現がよく使われます。

その器は、普通は最初から大きいわけじゃありません。

筋肉が発達するみたいに、少しずつ大きくなっていくんです。

大きな資金を使うためには、少しずつ使う金額を増やして、自分の器を大きくしていく必要があります。


深夜番組で、町を歩く人に100万円渡して24時間で使い切ってもらうという番組がありました。

100万円よりかかった分は実費です。


この番組を見ていて思ったのは、「意外と24時間で100万円使うのは難しい。」ということです。

100万円って意外と中途半端で使いにくい金額です。

ちょっと豪華な生活。くらいでは24時間で100万円は使いきれません。


私も、100万くらいあったらな〜。といつも思っていますが、ポンと渡されたら何に使ったらよいものやら・・・。

やはり、テレビに出ていたほとんどの人が使い切れていませんでした。

そのテレビを見て、お金を使うにも器が必要なんだなと思いました(笑)

100万円も使い慣れていないと、目の前にあっても使えないものなんだと思いました。

話がそれてしまいましたが・・・、

あなたも、自分の器にあった投資をしていますか?

もし、投資が気になって生活に支障をきたすなら、少し金額を下げてみてください。

器からあふれてるかもしれません。

そして、慣れてきたら、少しずつ金額を増やしていきましょう。

スポンサードリンク

スポンサード リンク


サイト検索

Google
Web fxmemo.net

お知らせ

button_logo.gif
All Aboutに紹介されました。

- サイトマップ -
Copyright © 為替投資入門 All rights reserved