Home > 外国為替証拠金の特徴 > 2WAYプライス

2WAYプライス

スポンサードリンク


テレビのニュースで「ドル 100−105」のような表示を見たことがありませんか?

ドルは105円〜100円の間で取引されているんだと思わせる表示・・・。

私も、外国為替証拠金取引(FX)を始めるまでは、1ドル105円〜100円の幅で変動してるんだなと、ずっと思っていました。

しかし、それは大きな間違いでした(笑)

実は、為替には売りと買いにそれぞれ違ったレートがあったのです。


「ドル 100−105」の表示は、売りのレートが100円、買いのレートが105円ということだったのです。


このように、買値と売値を同時に表示する方法を2WAYプライスといいます。

また、売値は「Ask」、売値は「Bid」と表現されます。


2WAYプライスには、売りと買いの両方の価格を同時に表示させることにより、業者側のレート操作を防止する役目があります。

スポンサードリンク

スポンサード リンク


サイト検索

Google
Web fxmemo.net

お知らせ

button_logo.gif
All Aboutに紹介されました。

- サイトマップ -
Copyright © 為替投資入門 All rights reserved