24時間取引

スポンサードリンク


外国為替市場は、世界中を数珠繋ぎのように一周しています。

そのため、日本時間の月曜朝7時から、土曜の朝7時まで、休むことなく取引が続いています。

いつでも市場が開いているため、日中は仕事をしているサラリーマンでも、夜は相場の動きを見ながら投資することができます。

いつも相場が動いていることは便利なのですが、便利な分常にリスクが伴います。

例えば、寝ている間に重大な発表があって相場が大きく動く可能性があるからです。

特に、ニューヨーク市場は日本の深夜から早朝の時間です。

ご存知のとおり、為替に対するドルの影響はとても大きいです。

そのため、重要人物の発言で相場の流れが大きく変ってしまう危険性を秘めています。


最近は、日本時間ではさほど値動きはなかったのに対して、ロンドン時間、ニューヨーク時間に大きく相場が動く傾向があります。

ロンドン市場、ニューヨーク市場は、日本時間で午後3時から早朝の時間です。

一日の中でも、寝ていたり、飲みに行ってたりする時間に相場が大きく動いていることになります。


いつも相場が動いていることと、夜に相場が多きく動くことから、起きてみたら相場が大きく動いていてポジションが全部ロスカットされていた・・・。

そんなコトがないように、しっかり損切り注文を入れる癖をつけておきましょう。

スポンサードリンク

スポンサード リンク


サイト検索

Google
Web fxmemo.net

お知らせ

button_logo.gif
All Aboutに紹介されました。

- サイトマップ -
Copyright © 為替投資入門 All rights reserved