Home > 外国為替証拠金の特徴
外国為替証拠金取引(FX)の特徴と、基本的な知識をまとめました。 取引を始める時には知っておきたい情報です。 気になる内容はチェックしておいてくださいね。
スポンサードリンク

相場が1円下がったときの証拠金へのダメージ

外国為替証拠金取引(FX)は、少ない資金をレバレッジを利用して取引します。

レバレッジをかけているため、同じ1円の値動きでもレバレッジによって、元本に対する損益が大きく変ってきます。

ここでは、1ドル=100円のレートで1万ドルのポジションを持っていたとき、

1円の値下がりで証拠金に対してどのくらい影響があるのか考えて生きたいと思います。

相場が1円動くといくら儲かるのか?


為替でどのくらい儲かるのか?

少なくても、為替をしようと考える人は稼ぎたいハズです。

1円動くと、どのくらい稼げるのか?、気になりますよね。

利益の出し方

為替で利益を出そうとすると、非常に大変で、非常に難しいことのように感じます。

実際、投資で利益を得るのは、なかなか簡単なことではありません。

24時間取引


外国為替市場は、世界中を数珠繋ぎのように一周しています。

そのため、日本時間の月曜朝7時から、土曜の朝7時まで、休むことなく取引が続いています。

いつでも市場が開いているため、日中は仕事をしているサラリーマンでも、夜は相場の動きを見ながら投資することができます。

2WAYプライス


テレビのニュースで「ドル 100−105」のような表示を見たことがありませんか?

ドルは105円〜100円の間で取引されているんだと思わせる表示・・・。

私も、外国為替証拠金取引(FX)を始めるまでは、1ドル105円〜100円の幅で変動してるんだなと、ずっと思っていました。

しかし、それは大きな間違いでした(笑)

IFDとは

外国為替証拠金取引(FX)には、相場を見ていなくても条件を決めて予約取引をする方法があります。

それが、IFD、OCO、IFOという注文方法です。

これらを駆使することで、為替の自動売買が可能になり、注文だけしておけば後は見なくても自動で売買してくれます。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

ここでは、IFDの特徴を見ていきます。

IFOとは

外国為替証拠金取引(FX)には、相場を見ていなくても条件を決めて予約取引をする方法があります。

それが、IFD、OCO、IFOという注文方法です。

これらを駆使することで、為替の自動売買が可能になり、注文だけしておけば後は見なくても自動で売買してくれます。


ココでは、IFOの特徴を見ていきましょう。

OCOとは


外国為替証拠金取引(FX)には、相場を見ていなくても条件を決めて予約取引をする方法があります。

それが、IFD、OCO、IFOという注文方法です。

これらを駆使することで、為替の自動売買が可能になり、注文だけしておけば後は見なくても自動で売買してくれます。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

手数料とスプレッド


取引業者を決める上で、「安全性・信頼性」と同じくらい重要視されるものに手数料があります。


外国為替証拠金取引(FX)の手数料は、他の外貨金融資産(外貨預金、外貨MMF)と比較すると、はるかに安い手数料です。

しかし、業者によってかなり違います。

スワップ金利


スワップ金利は、通貨を利用している国の金利差によって算出される金利です。

日本は、他に類を見ない超低金利時代ですから、殆どの通貨でスワップ金利を受け取れます。

マージンコールとロスカット


為替は24時間取引のため、自分の知らないところで相場が大きく変動することがあります。

そんなときに、予想以上の損失を避けるためのシステムが、外国為替証拠金取引(FX)には備わっています。

それが、マージンコールとロスカットです。

レバレッジとは

外国為替証拠金取引(FX)は、証拠金を納めて取引します。

レバレッジとは、納める証拠金の金額と、実際に使われるお金との比率の事を指します。

証拠金取引とは?


商品を購入する場合、お金を払って商品を購入するのが普通です。

しかし、為替の場合は取引したときにはお金の移動はせずに、ポジションを決算した時に発生した損益分だけが適応されます。

そのため、取引するだけの金額を用意する必要はありません。

リスクの種類を知る

外国為替証拠金取引をすると、さまざまなリスクがあります。

ここでは、リスクの種類について説明していきます。

金融先物取引業登録について


外国為替証拠金取引(FX)は、多くのリスクが伴うコトはご存知と思います。

資金を預けている業者が倒産する、詐欺に合うといった事例が過去に多くあった事は事実です。


そのような、悪質業者が存在するなか、2005年7月1日に金融先物取引法が改正されました。

金融先物取引法の改正により、外国為替証拠金取引業者も金融庁と財務局の監督下におかれることになりました。

スポンサード リンク


サイト検索

Google
Web fxmemo.net

お知らせ

button_logo.gif
All Aboutに紹介されました。

- サイトマップ -
Copyright © 為替投資入門 All rights reserved