Home > 為替の仕組みと知識 > 人民元の特徴

人民元の特徴

スポンサードリンク


近年、アジアで非常に注目されているのが中国の人民元です。

中国当局の介入によって、人民元の変動幅を非常に狭い範囲にとどめています。

その動きは、輸出が多い米ドルに対しても非常に狭い範囲で推移すつコトから、ドルペッグ制といわれています。


しかし、その為替制度のおかげで、米国の中国に対する貿易赤字が広がり、為替を低くして大量の輸出をしているとの批判が上がっています。


各国の圧力は、人民元切り上げという形で、少しづつですが行われています。

実質、ドル・ペッグ制であった人民元の動きも、ユーロや円なども含めた通貨バスケット制に移行し、少しずつですが変動相場制に移行してきています。

アジア圏では何かと、話題になる人民元切り上げですが、切り上げが行われた時、円が各通貨に対してどのように動くかも考えておく必要がありそうです。

スポンサードリンク

スポンサード リンク


サイト検索

Google
Web fxmemo.net

お知らせ

button_logo.gif
All Aboutに紹介されました。

- サイトマップ -
Copyright © 為替投資入門 All rights reserved