Home > 為替の仕組みと知識 > ユーロの特徴

ユーロの特徴

スポンサードリンク


ユーロは、2002年から取引が始まった歴史の浅い通貨です。

ユーロに参加している国は、ドイツ、フランス、イタリア、オランダ、オーストリア、ベルギー、ルクセンブルク、アイルランド、スペイン、ポルトガル、フィンランド、ギリシャの12国がのユーロ参加国です。


イギリスは、当面参加する事はないだろうといわれています。

次の参加の焦点は、トルコや東欧諸国です。


ユーロは、、ユーロ圏の総人口、GDP、貿易高などがアメリカに匹敵するため、第2の基軸通貨と言われています。


ユーロ/ドルは最も取引量が多い通貨です。

日本と比べて、貿易不均衡があまりないため、ドル/円の動きと比べるとかなり素直な動きをするようです。
(ドル/円は、政治の影響を受けやすい)

スポンサードリンク

スポンサード リンク


サイト検索

Google
Web fxmemo.net

お知らせ

button_logo.gif
All Aboutに紹介されました。

- サイトマップ -
Copyright © 為替投資入門 All rights reserved