Home > 為替の仕組みと知識 > カナダドルの特徴

カナダドルの特徴

スポンサードリンク


カナダドルは米国でCAN$と表記されるので、キャンドルとも呼ばれています。

カナダは、米国の経済の影響を最もよく受ける国です。

輸入の約6割を米国からまかなっているコト、輸出の約9割が米国相手なので、米国の経済状況を最も影響を受けやすいのです。


過去には、高金利通貨として非常に人気になったこともあるが、豪ドル、ニュージーランドドルとの金利差が開いてしまった。

しかし、カナダは、経常黒字、貿易黒字を続けているので、一方的に売られることも無く、安定しています。


カナダは資源国のため、昨今の商品市場の影響も受けやすいです。

最近では、アメリカを襲ったハリケーンによる原油高、金の高騰など、商品市場の大幅高、BRICsの発展による資源の需要の拡大などの影響で、カナダドルも急騰してきています。

スポンサードリンク

スポンサード リンク


サイト検索

Google
Web fxmemo.net

お知らせ

button_logo.gif
All Aboutに紹介されました。

- サイトマップ -
Copyright © 為替投資入門 All rights reserved