Home > 為替の仕組みと知識 > 外国為替とは?

外国為替とは?

スポンサードリンク


外国為替とは、「異なる2国間の通貨を交換するコト」です。

普段の生活で、外国のお金(外貨)と日本円を交換する機会はなかなかないものです。

毎日ニュースなどで為替相場を報道していますが、個人が外国為替を利用するのは、海外旅行くらいでしょうか?


普通に生活している分には、外国為替などまったく気にしないと思います。知らなくても不自由はありません。


外国から輸入するときも、日本円を外貨に交換して支払うので、これも外国為替です。


例えば、ある牛丼チェーン店がアメリカ産牛肉を100万ドル分購入するとします。
1ドル=100円のときは、1億円かかります。
しかし、1ドル110円になると1億1千万円になってしまいます。

為替相場が10円変ると、仕入れにかかるお金が1千万円も違ってしまうのです。
もちろん、仕入れ値が高くなるので商品の値段にも大きく影響を与えてしまいます。


このように私たちは気が付かないレベルで、為替の影響を大きく受けて生活しています。

スポンサードリンク

スポンサード リンク


サイト検索

Google
Web fxmemo.net

お知らせ

button_logo.gif
All Aboutに紹介されました。

- サイトマップ -
Copyright © 為替投資入門 All rights reserved